菫(すみれ)の毎日

モルモット娘 すみれ&葵   ミニうさぎ さゆり&薫&凛  卯月&モカ&ミルク&エルサが家族に♪ 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

人生いろいろ、うさぎもいろいろ 

 

今日はこちら大阪も寒い一日になりそうです。

皆様、お身体御自愛下さいね。

うさぎさん達も、どうか調子を崩さないように祈ってます。。。




先日、島倉千代子さんがお亡くなりになりましたね。。。

私は、千代子さんの「人生いろいろ」が大好きでした。

一人になって、色々な出来事があり、

歌の歌詞通りの時もありました。。。

自分で店を持った時、お客さんの前でよくこの歌を歌ったもんです。。

その時は、今思えば、歌の内容分かってたつもりですが、

今、この歳になり、つくずく実感してます。

アッ! 何度も言うようですが、私は永遠の28歳ですよん♪ ←重要

この歌は、出逢いがあり別れがあり、でもその都度、人生はこれから!!って。。。

強く、背中を押される歌ですよね。

私も強くならなくちゃね♪


うさぎ界でも・・・

3日目 180g

薫、お迎え当時

これから、この家で生きるんでしゅよ~~

仲良し

心春お兄ちゃんに可愛がってもらったんでしゅなぁ~

IMG_2535.jpg

ママちゃんとも電車乗ってあちこち行くんでしゅなぁ

又、ママちゃんボクとデート企んでるみたいでしゅなぁ~ お洋服買ってくれるんでしゅかな?

たぶん、無理!!


003_20100123220953.jpg

私も、この家にお迎えされたんでしゅよ!

この頃、あだ名はイモトだったんでしゅよ~


005_20130607145139.jpg

こんなイジワルもされたんすよなぁ・・・


 嗚呼~~~人生(うさ生)いろいろ だわぁ~~~



この子達はいつも何を思って生きてるんでしょうね。。。


005_20131102070617db8.jpg


 仲良くして、健康でいててくれればママちゃん、幸せよ。。。







 ほんと、人生いろいろ。。。








今日も来てくださってありがとうございます

ランキングに参加してます

 ~菫家一同~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 家族

tb: 0   cm: 7

△top

コメント

 

こんにちは😄頭上の毛。溜め込んであるので、今度うちもやってみようかな〜☺️春のオフ会の写真、ちょっとビックリしました😳ご縁があるんですね〜😊

ずちゃん #- | URL | 2013/11/11 11:32 | edit

こんにちは!
今週末はルルさんのうさ会ですよね(^O^)
私ほ行けませんが、もし、行かれるのであれば、楽しんできて下さいね^_^
ミルクも毛が少しづつですが、生えてきてるのがわかります(^_^;)
リンちゃんもまだ痒そうだけど、薬飲ませて様子みてます(´・_・`)
また、報告しますねぇ(≧∇≦)

ミルクママです #- | URL | 2013/11/11 11:42 | edit

おっ!!
永遠の28歳。
同級生でしたね・・・ぶははははっ!!

ホント・・・人生いろいろよ。
でも・・・今までのことを考えると良いことと悪いこと。
半々かな。
いや。
少しだけ良いことの方が多いかも・・・

またデート?
どこへ行くの~?

まーず #- | URL | 2013/11/11 14:02 | edit

小さな薫君、心春君と一緒の薫君、ママと一緒の薫君、
薫君の人生(兎生)はいつも幸せだね。
さゆりちゃんも、いつもかわいいわ~。

この子達がいつも幸せでいてくれるなら、
わたし達の人生も幸せですよね*^^*

emi #- | URL | 2013/11/11 16:08 | edit

永遠の28歳!良い響きだわ~(笑)

もうすぐ、うさフェスだねw
準備が大変だろうけど楽しみだねw ^^
そうそう!フェスが終わって落ち着いたら、また集まらない?w ^^

さくらママ(蓮) #- | URL | 2013/11/11 20:17 | edit

あ~ら、私も同級生!永遠の28歳でございます(笑)
減りもしなきゃ増えもしない、良いですよね~^^

人生も兎生もいろいろ
ホント、そうですよね。
健康でいてくれれば、一番嬉しいな^^

やんママ #WLLrP7ig | URL | 2013/11/11 21:29 | edit

人生も兎生もいろいろですよね~

特に悪いこともせず(いいこともしてないけど)、真面目に生きてきたつもりなのに、なんで自分にばっかりこんな辛いことが起こるんだろうって思ったこともありました。

でも、ミッフィーと暮らしが少しずつその辛さや苦しさを溶かしていってくれました。
そして本当に幸せって思えるようになってきてたのに、そのミッフィーがいなくなってしまって。。。

でも、ミッフィーの思い出は沢山あって、その幸せな時を思い出せば、またほんわか温かくなります。
色々あったからこそ、小さなうさぎさんの大きな存在を感じることが出来るんでしょうね。

もふもふミッフィー #- | URL | 2013/11/11 21:55 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://otobokesumire777.blog117.fc2.com/tb.php/830-13f58d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。